ホーム > 注目 > 年齢肌なので水分・油分で肌柔らかくして まめなお手入れに

年齢肌なので水分・油分で肌柔らかくして まめなお手入れに

お肌の手入れするのに年齢肌を理解し、水分で肌柔らかくという心がけがきちんと出来たのはほんの最近、アンチエイジングが必要な年齢でもあるのに。

夏などは気温や日ざしから水分それなりに補い、肌の疲れ解消と美容液を浸透させてくれるシート状のマスクも使っていましたが。

 

今のお手入れより、その時だけ肌疲れ解消してという一時的な方法でしのいでいたなと思います。

美容サイトなどで検索し肌手入れのお勉強する時間のゆとりが今年は増えたということから、これからのお肌のためにと思えるようになりました。

 

夏のピーク、一か月の平均気温は例年より低そうですがお肌は例年よりもデリケートで疲れが感じられました。

そんなお肌に2回プッシュで化粧水を洗顔後に、そこに少量をプラスするのは重ねた年齢の分と思いながら化粧水をなじませ。

忙しかったりで怠っていた分の手入れを今年の夏はきちんと、身体の内側からは食事と時にはコラーゲンドリンクも。

肌表面からは美白の美容液もプラスで肌にいい成分補っています。

ひざの黒ずみ解消ケアはバッチリできてますか?