ホーム > ニュース > アポクリン腺がニオイの原因

アポクリン腺がニオイの原因

アポクリン腺がニオイの原因でワキガになるのだという話を聞いて、それってどういう仕組みなのかを知りたい人におすすめの記事です。
ワキガの根本的な原因となるのはワキに発達しやすい、アポクリン腺と呼ばれる特殊な汗腺です。
アポクリン腺から出る汗が発生させる臭いというのは、通常の汗腺であるエクリン線の汗の臭いとは異なり独特の臭いがして、それがワキガだとされています。
しかし、このアポクリン腺という汗腺が発達するのは病気でもなんでもなく、普通のことであり、性的な魅力さえ感じさせることもあるようです。
しかし、現代日本の一般社会の生活ではこのワキガの臭いは敬遠されがちです。
このアポクリン腺を発達させないようにする方法としては汗腺自体を発達させないという方法が考えられます。
具体的な方法は、あまり汗をかかないようにするということです。
しかしそれは不健康であり、人間の自然な姿ではありません。
やはり現実的な腋臭に対する対処法としては、ワキ毛を剃ったり、制汗剤をつけたり、こまめにワキを除菌したりするなどしてワキガの臭いをなるべく減らすようにするということでしょう。
http://www.vintagepulse.com/


関連記事

  1. アポクリン腺がニオイの原因

    アポクリン腺がニオイの原因でワキガになるのだという話を聞いて、それってどういう仕...

  2. 20年以上苦しんだ便秘に効いたトマトジュースの効果!

    便秘がひどくて2~3日出ないなんてことは良くあり、便通がない日が続くとお腹が張っ...